病院概要

名称 医療法人相生会
新吉塚病院
理事長 入江 伸
院 長 小西 淳二
所在地 〒812‐0041 福岡県福岡市博多区吉塚7丁目6‐29
電話 092‐621‐3706
FAX 092‐622‐8752
診療科目

内科神経内科リハビリテーション科

診療時間 9:00~17:00
休診日 土曜・日曜・祝日
介護保険

短時間利用型通所リハビリテーション(デイケア)

訪問リハビリテーション

居宅療養管理指導(在宅患者訪問薬剤管理指導)

駐車場 3ヶ所(1号館前、2号館裏手、2号館玄関前)
病床数

【総病床数143床】
回復期リハビリテーション病棟52床
地域包括ケア病棟47床
医療保険適用療養病棟44床

法による指定 保険医療、労災保険、生活保護法、原爆被爆者医療、身体障害者福祉法   
常勤医師の
専門領域

糖尿病・神経内科・整形外科・リハビリテーション科

併設施設 介護老人保健施設 光(100床:入所・ショートステイ・デイケア)
併設事業所

居宅介護支援事業所すまいるプラン博多
訪問看護ステーション吉塚

    

医療法人相生会 新吉塚病院の沿革 

昭和32年8月 千代町1丁目(現 博多区千代2丁目)に「林医院」を開業
昭和44年2月 千代町2丁目58(現 博多区千代1丁目20番18号)に「林病院」を開設
昭和49年11月 馬出字雲雀田230番地の1(現 博多区吉塚7丁目6番地29号)に「吉塚ひばりだ病院」開設
昭和50年3月 医療法人杏林会 設立
昭和53年12月 「吉塚ひばりだ病院」を「吉塚林病院」に改称
昭和54年3月 新館病棟(現3号館)竣工
昭和54年4月 153床に増床
昭和61年5月 本館(現2号館)竣工
昭和61年6月 220床に増床
昭和62年4月 270床に増床
昭和62年7月 315床に増床
昭和62年9月 327床に増床
昭和62年9月 別館(現4号館)竣工
昭和62年10月 372床に増床
昭和63年5月 「医療法人杏林会」を、「医療法人社団杏林会」と改称
平成6年3月 博多区吉塚7丁目6番40号に「介護老人保健施設 光」(100床)を開業
平成10年7月 322床に減床
平成11年1月 246床に減床
平成11年6月 244床に減床
平成18年11月 新病棟(現1号館)オープン、「林病院」の62床と、杏林会グループの「住吉外科病院」から30床を移転し、336床となる
平成19年6月 医療法人紫泉会と合併、新たに組織された医療法人社団杏林会となる
平成21年5月 286床に減床(50床は杉岡記念病院(現福岡みらい病院)へ)
平成22年8月 320床に増床
平成23年9月 医療法人相生会と合併  「新吉塚病院」と改称
平成25年6月 338床に増床
平成27年6月 福岡市東区アイランドシティに「福岡みらい病院」として338床新築移転(平成28年4月1日、杉岡記念病院(80床)と合併し418床)
平成28年9月1日 99床にて新吉塚病院 開院(再開)
平成30年2月 143床に増床

 

施設基準

当院は、厚生労働省九州厚生局へ次の施設基準届出を行っています。(平成30年5月1日現在)

[基本診療料]
・療養病棟入院基本料1
・診療録管理体制加算2
・療養病棟療養環境加算1
・感染防止対策加算2
・データ提出加算1(ロ 200床未満)
・回復期リハビリテーション病棟入院料2
・地域包括ケア病棟入院料4

[特掲診療料]
・薬剤管理指導料
・検体検査管理加算(Ⅰ)
・CT撮影及びMRI撮影
・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)<初期加算含む>
・運動器リハビリテーション料(Ⅰ)<初期加算含む>
・呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)<初期加算含む>

[その他]
・入院時食事療養/生活療養(Ⅰ)
・酸素の購入価格