院長:小西 淳二

院長 小西 淳二

  新吉塚病院は平成27年5月迄、38年間博多区の吉塚で診療を行ってまいりました。平成27年6月より福岡みらい病院に名称を変更し、福岡市東区アイランドシティに新築移転しましたが、地域の皆様のご支援を頂き、平成28年9月より再びこの地区で開院いたしました。 
  脳血管疾患の後遺症や膝や股関節、脊椎などの術後のリハビリに力を入れ、運動機能低下のため社会復帰が遅れている患者さんのために、医師をはじめ、看護職員、介護職員、リハビリ職員、その他全ての職員が全力で診療に努めてまいります。これからも地域の医療・福祉機関との連携を大切にし、それぞれの患者さんやご家族の皆様に温かい思いやりの心で最良のチーム医療を提供したいと考えております。これまで以上に一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

専門分野

整形外科一般

担当科目

リハビリテーション科

所属学会

日本整形外科学会、西日本整形災害外科学会

認定資格
(専門医、認定医等)

日本整形外科学会 専門医、
日本整形外科学会 認定スポーツ医

略歴

昭和57年 3月  山口大学 医学部 卒業

昭和58年 6月  九州大学 医学部 整形外科入局 浜の町病院

昭和59年 6月  国立小倉病院

昭和61年 6月  九州大学付属病院

昭和62年 1月    北九州市立門司病院

昭和62年 6月  佐賀県立病院

昭和63年 6月  長門記念病院

平成2年  7月   九州厚生年金病院 整形外科医長

平成5年 11月  保利病院 整形外科部長

平成6年 10月    宮田記念病院(現 医療法人相生会宮田病院)
                             
平成7年 4月        医療法人相生会 宮田病院 副院長
                          医療法人相生会 理事就任

平成25年 6月      医療法人相生会 杉岡記念病院 院長

平成28年 4月      医療法人相生会 福岡みらい病院 副院長

平成28年 9月      医療法人相生会 新吉塚病院 院長