泌尿器科ご紹介

令和34月より泌尿器科の診療を開始しました。
泌尿器科は腎・副腎、尿路(腎盂・尿管・膀胱・尿道)および男性性器疾患を扱う診療科です。扱う疾患はがんなどの悪性腫瘍、腎盂腎炎・膀胱炎・前立腺炎・性感染症などの感染症、尿路結石(腎・尿管結石、膀胱結石など)、先天性疾患など多岐にわたります。
特に高齢化社会になり頻尿(特に夜間の頻尿)・尿意切迫・尿失禁など排尿に関する悩みが年々増加しています。当院では排尿や尿の性状に関するお悩みを中心に診断・治療を行い、手術や特殊な検査が必要な場合は検査設備の整った高機能病院と連携し、対応していきたいと思います。皆様の泌尿器科かかりつけ医としてお気軽にご相談ください。