内科・リハビリテーション科

百合野 信男 - 副院長 –

百合野 信男

急性期病院で一般内科、消化器内視鏡、循環器内科などの診療を行い、その後はリハビリでの経験を積んできました。今までの経験を生かしてリハビリ、地域医療などに努めたいと思います。

専門分野 リハビリテーション科、一般内科、循環器内科、健診ドック
担当科目 リハビリテーション科内科 
所属 日本リハビリテーション医学会、日本内科学会、
日本循環器学会、日本人間ドック学会    
認定資格(専門医、認定医等) リハビリ認定臨床医、内科認定医、循環器専門医、
人間ドック健診専門医                 

内科ご紹介はこちらへ   >

疋田 孝

疋田 孝
日本は世界で最も高齢化が進んでおり、高齢者人口の総人口に占める割合は25.0%で過去最高となっています。元気な高齢者も増え、高齢者の転落・転倒による重症頭部外傷も増加してきています。高齢者の脳卒中は死亡率で見ると第3位を占めています。また全国で認知症を患う人の数が2025年には700万人を超えるとの推計値が厚労省から発表されています。65歳以上の高齢者の内、5人に1人が認知症に罹患する計算となります。このような社会に於いて、脳外傷・脳血管疾患・癌・認知症などの様々な脳疾患への対応はおろそかにはできません。

専門分野 脳神経外科
担当科目 内科神経内科
所属 日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス           
認定資格(専門医、認定医等) 日本脳神経外科専門医
略歴 昭和47年 久留米大学医学部 卒業
昭和54年 九州大学医学部 文部教官(脳神経外科助手)
昭和56年 九州労災病院 脳神経外科部長
昭和59年 浜の町病院 脳神経外科医長
平成24年 医療法人杏林会 新吉塚病院 脳神経外科部長
平成27年 医療法人相生会 福岡みらい病院 脳神経外科部長
平成29年 医療法人相生会 新吉塚病院

内科ご紹介はこちらへ   >

林田 一洋

林田 洋一

今まで代謝の中心臓器である肝臓に関して研究と診療を行ってまいりました。肝臓以外でも全身の細胞は代謝により日々つくりかえられています。
食事と運動は代謝に重要であり、健康維持の基本です。代謝の知識で皆さんの健康に役立てればと思っています。

専門分野 内科、肝臓
担当科目 内科
所属 日本内科学会、日本肝臓学会、日本消化器病学会                           
認定資格(専門医、認定医等) 日本内科学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医、
日本肝臓学会専門医、日本消化器病学会専門医
略歴

昭和54年 九州大学医学部 卒業
昭和54年 九州大学第一内科 入局
昭和60年 早良病院 内科
昭和63年 米国DNAX研究所
平成  2年 済生会唐津病院 内科
平成  4年 九州大学医学部付属病院 第一内科
平成15年 佐世保共済病院 内科
平成19年 JR九州病院 肝臓内科
平成31年 医療法人相生会 新吉塚病院 内科

内科ご紹介はこちらへ   >

 

神経内科

亀井 博之

疋田 孝
40数年間、神経内科に携わってきました。
神経内科は特殊な科目と思われがちですが、脳・脊髄・末梢神経・筋などヒトの多くの組織に関した病気が対象であり、日常生活に大きく関わっています。
一般に神経内科は治らないと言われてますが、何か少しでも患者さんの手助けになることはないか、常に考えながら診療しています。

専門分野 神経内科
担当科目 内科神経内科
所属 日本神経学会、日本内科学会、日本リハビリテーション学会
日本静脈経腸栄養学会           
認定資格(専門医、認定医等) 日本神経内科専門医、日本リハビリテーション学会認定医
日本内科学会認定医、医学博士
略歴 昭和48年 福岡大学病院 神経内科
平成15年 国立大牟田病院 神経内科
平成17年 医療法人相生会 新吉塚病院 神経内科
平成27年 医療法人相生会 福岡みらい病院
平成31年 医療法人相生会 新吉塚病院

内科ご紹介はこちらへ   >